So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

バイク遍歴

寒くてツーリングに行ってないので、
ブログネタが無くなってきた!
そこで、30数年間でどんなバイクに乗ってきたのか、
思い出してみる事にした。

 16歳で中型免許をとり、一番最初に乗ったのが
CBX400Fのツートンカラーだった!当時48万円位で
1馬力1万円なる事がバイク雑誌で言われていたように思う。
そのころのバイク雑誌が実家の納屋にあるかもしれないので、
今度探してみよう!

 今、CBX400Fが異常な高値で取引されている。
自分が乗っていたCBXもまだ実家の納屋にある。
30年ほど前に乗りっぱなし(キャブのガソリンも抜かず!)で放置しているので、
酷い事になっていると思う。まだ放置されているのを、数か月前に確認した。
ヨシムラサイクロンが付いている。モリワキのフォーサイトもあったが、
短く切ってショート管にして、最後はゴミにしてしまった。

その隣で、初期型のVT250F?も横たわっていた!(--;)
CBXはいつか直して乗りたいと思っていたが、ナンバー返納時の書類が無いようだ!
若かった自分は、親に頼んでそれっきりであった!親も高齢でで覚えていないとの事。
こんな高値になるなら、ナンバー返納せずに税金はらっていたほうが良かったかも!
と後悔している!

サービスマニュアルもどこかにあると思うが、
今手元にあるのは、これだけ!
インテグラのカウル&マニュアルは当時友人から頂いたものである!

CBX.png

CBXinte.png

その後乗ったバイクは!
RD90、GT80、GR50、RZR250RR(この時限定解除)
RZR用の「ユーゾークロスチャンバー」は自転車置き場に引っ掛けておいたら
盗まれた!
Z750GP

Z750GP.png

GSX400R?(ブタの貯金箱?)
TZR125,RG250γⅢ型のWW。
CBX750インテグラ。CBR250RR
CR80、CR125、(共に河原での「冬場の体力造り」用!)

CR125.png

先日、CR125(89?)を引っぱり出してきた。
まだ、河原で遊ぶのには使えそうであったが至る所錆だらけ!

IMG_20161103_110436.jpg

TZR250(94)(今でもあるが、瀕死の重傷!)
フロントフォークのオイルシールが抜けている。
タンク内は怖くて見ていない!

TZRま.png

その後、モンキー改&ゴリラ改。
2台共に売り払ってしまった!。(今思うとちょっと反省)
V-MAXの国内仕様。
1速の加速は良かったがそれ以降は・・・!。
タンク容量が少なく、ツーリングにも適さない!?
と言う感じだったと記憶。通勤快速だった。

V-MAX国内仕様.png

その後94NSRのSE。
今現在、アブガス仕様のまま実家の納屋で寝ている!

20年の月日は無残に「至る所に錆」を発生させている事でしょう!南無!
まだ、ウインカー等の保安部品は全てあるはずなので、
気持ちが入れば直して公道で走らせたいと思っているが・・・・!

なかなか面倒で!

IMG_20161111_180646.jpg


NSR-M.png

NSR.png

NSR-RM.png

チャウチャウチャンバーも錆で無残になっている事でしょう!
その後、CB1000SF-T2、CRM80、KDX200SR。
で現在に至っている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

KDX200SRのリアサス取り外し

 スタンドが復活!?したので、
リアサスを外す事にした。

 IMG_20170204_143702.jpg 

キャリア・シートを外して、サイドカバーを外し、
リンクのボルトを外す。
ショックが外せそうで外せない!

 マニュアルに書いてあるようにエアークリーナーボックスを
をずらして、やっと外せた!

IMG_20170205_112902.jpg

IMG_20170205_114916.jpgIMG_20170205_115013.jpgIMG_20170205_115255.jpg

IMG_20170205_115259.jpg

IMG_20170205_121223.jpg

IMG_20170205_115655.jpg

ショックを外し、業者へ発送した。
自分でO/Hしても良いのだが、
窒素封入の方法を探すのが面倒な腰抜けであった!


オフ車用スタンドの復活!

 KDX200SRのリアサスご臨終で気持ちは
沈んでいるが、分解→修理となると、
スタンドが必要?と考えていた!

酒を飲みながら、どうしたものか?
と考えていると、
十数年前、CR125に使っていたリフトアップスタンドが
実家のどこかにあるはず!と思い出した!

実家の納屋近辺を散策してみると、朽ち果てているスタンドを発見!

IMG_20170204_121038.jpg

錆で固着しているスタンドを無理やり分解!

IMG_20170204_121041.jpg

錆が酷く、使い物になるかわからないが、
錆落しをしてみる事にした!

機能的には大丈夫そうだが、強度がどうか不安であった!

IMG_20170204_123746.jpg

既に昔の事で、どのような外観だったか覚えていない。
鉄+メッキ or 鉄+塗装 or ステンレス???

錆取りを進めていくと、ステンレスであった事が判明!

IMG_20170204_132656.jpg

恐るべし、ステンレス!
20年近く風雨に曝され、半分土の中に埋まっていたのに、
錆を落とすと、所どころ輝く部分が見えてくる。

適当に錆を落として、摺動部分にグリスを塗って
使ってみた。

IMG_20170204_143551.jpg

IMG_20170204_143702.jpg

バイクを揺らすとちょっと不安を感じるが、
まだまだ使えそうである!






KDX200SRのお漏らし

 昨日も強風の中、河原遊びに行ってきた。
平日は誰も居なく、貸し切り状態!
北の山は雪化粧で寒そうである!

IMG_20170203_105710.jpg


強風に耐えられず、逃げるように帰宅した。
その後、何気なくバイクを見ると「お漏らし」している。

以前からフロートバルブの調子が悪いようで、
ガソリンが漏れる事が多々あった。
「又か!」と思いながら垂れている液体を見ると、
ガソリンでは無い感じである。
オイル状のもの????
よく見てみると・・・・!

IMG_20170203_125741.jpg

リアサスがご臨終のようである。

IMG_20170203_125855.jpg

古いバイクは、手間とお金がかかりますな!

マニュアルを見ると分解可能なようであるが、
窒素ガス充填をどうするか?が難しそうである。

オークションで代替品を買うか、業者にO/H出すか!
自力で治すか考え中!(--;




河原で修業!

パーシャル状態で「ぼこつく」感じだが、
とりあえず走れる状態なので河川敷で遊んでいる。
10分走って10分休むと言う感じで
なかなか上達しない!
怪我しない程度に遊んでいる感じ!
年をとるのは辛いですな!

CRM80の方が体力的には楽かも!

IMG_20161018_100117.jpg

せっかく買ったのだから、KDXで上達したいと
カラ元気。怪我しないように安全運転!

IMG_20170102_124259.jpg


IMG_20170108_112930.jpg

IMG_20170102_114300.jpg

年末から毎週通っている感じだが、
雪の影響で今週はお休みかな!


KDX200SRのマニュアル!

 KDXのメンテで友人よりマニュアルを借りていたが、
いつまでも借りているのは申し訳ないので、オークションで買ってみた!
表紙に補足版なる文言が書いてあり、「何の補足?」と解らなかったが
中を詳しく見て、判明!

IMG_20161227_181501.jpg


IMG_20161227_175913.jpg

カワサキさん、手抜きすぎ!

KDX200SRの調子が悪い(その4)

200ccの2stオフロードってこんな感じ?と
何となくモヤモヤしながらネットを見ていると、
KIPSなる排気バルブが調子悪くなる原因!との
情報が沢山あった。

IMG_20161208_091514.jpg


そこで、自分のKDXはどうなんだ?と疑問に思い、
確認してみるが、ネットリとした動きで、これが
正常なのか異常なのかわからない!

そこで、再度分解して掃除してみました。

IMG_20161217_094711.jpg

IMG_20161217_103156.jpg

ネットで調べていると、「メタルクリーンα」なる物が良いとの情報が
あったので、買ってきてみた!

IMG_20161214_182429.jpg

IMG_20161217_112900.jpg

IMG_20161217_122653.jpg

結構優れもので、カーボンがきれいに落ちていく!
頑固なところはブラシで擦るとまあまあ落ちる!

KIPSの部品も綺麗になり、オイルをベトベト塗りながら
組んでみたが、「スコスコ」動く感じにはならなかった!

KIPSのカバーを外しておいて、空き地で空ぶかしすると
何となく動いているので良し!とした。

でも、まだパーシャル状態でボコボコする感じで、
キャブの調整が必要なのかと考えながら、酒を飲む!(^^;

KDX200SRの調子が悪い(その3)

 リードバルブが酷い事になっていたので、
腰上を開けてみた。


IMG_20161208_093929.jpg

IMG_20161208_100156.jpg

IMG_20161208_100209.jpg

IMG_20161208_101341.jpg

出来る範囲で掃除してみた。

IMG_20161208_131327.jpg

それでも、何となく調子が悪い!
本来なら、ここまで酷いと、クランクケースを割って掃除だと思われるが、
そんなスキルは持ち合わせてないので、・・・・・・。


つづく



KDX200SRの調子が悪い(その2)

 タンクを掃除して、エアークリーナーを覗いてみると、
スポンジが劣化してボロボロだった。

嫌な予感がしてキャブを外してみると!


IMG_20161127_100744.jpg

リードバルブは?

IMG_20161127_103224.jpg


IMG_20161127_103233.jpg


後日、泣きながらシリンダーを外してみました。

KDX200SRの調子が悪い!

衝動買いしたKDX200SRだが、年式(89年)の割に外装が
綺麗で、結構気に入っていた。
しかし、エンジンはかかるが走り出してみると、
「ボコボこ」と調子が悪い!
燃料は?とタンクを見てみると、

IMG_20161125_111315.jpg

錆だらけ!
良く聞いてから落札すればよかった!
オークションの怖さを改めて痛感した。

それでも、走らせないと悔しいので、
「花咲かG」なるタンククリーナーで錆取りをしてみた。
IMG_20161125_114405.jpg

IMG_20161126_174942.jpg


説明書に従い、「花咲かG」を薄めて、1週間入れておいた!
劇的な変化は無かった!


IMG_20161130_153602.jpg



その後、水洗いしてタンク内を覗いてみると、「ガソリンの変質固形物?」が
タンクの底にへばりついていた!


IMG_20161204_141632.jpg


オークションは怖いですね!(苦笑)

前の10件 | -