So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

KDX200SR-純正チャンバー清掃&純正サイレンサー分解 [KDX200SR]

 キャブの交換をして多少燃費は良くなったが、もっと燃費が良くならないものか!と
排気系を掃除することにした。

まず、純正チャンバーを外してみた。

P_20180108_113023.jpg

横着をした罰か、チャンバーを固定しているゴム部品が剥がれてしまった。

P_20180108_113036.jpg

手持ちの接着剤で付けてみた。うまく接着出来ているか?結果は数か月後。

P_20180108_125356.jpg

ネット上には「パイプ洗浄剤」・「カーボン除去剤」等色々な情報があるが、
焼くのが一番と思い実行してみた。ネット動画では結構な勢いで煙が出ており
近所迷惑の不安はあるものの、まず手持ちの
「カセットコンロ用のガスを使うバーナー」で炙ってみた。
煙が出てくる気配は無かった。

火力不足と思い、七輪に炭をおこして焼く事にした。

P_20180108_152044.jpg

ちょろちょろ煙は出るが勢いが無い。
コンプレッサーでエアーを吹き込むと!

P_20180108_153004.jpg

良い勢いで煙が出てきた。
近所迷惑にならないように加減しながら焼く事2時間。

まあまあ綺麗になった予感!?

さて、次はサイレンサーだが分解清掃不能な構造である。
友人の工場でコンターマシンをお借りして、アルミ部分を切断。

P_20180120_163454.jpg

 チャンバー側のパイプ根本のリベットを外して抜こうとするが、
パイプが穴を通らず抜けない!(--;

ここまで来たら抜くしかない!とパイプに切れ目を入れて曲げて抜いた!

P_20180121_102235.jpg

P_20180121_102312.jpg

消音材を切断し、裸に!

P_20180121_102351.jpg

P_20180121_102804.jpg

分解後はこんな感じ。

P_20180121_103010.jpg

パンチングメタルの隙間から内部を観察すると、
内部は2つの部屋に分かれている。
排気ガスは、チャンバー側からのパイプを通って写真の左側の部屋に入り、
仕切り板にある貫通パイプ2本を通して右側の部屋に入る。
右側の部屋とサイレンサー出口のパイプがつながっており、
そこから大気解放されるような構造のようだ!。

P_20180121_122814 - コピー.jpg

構造を見ると、詰まるような感じではなかった。
清掃不要のようである。

純正サイレンサーは2本あるため、「仮り組」して納屋へ!
復活させるときは、耐熱アルミテープを巻いてその外側にアルミ板を巻いて、
リベット止めする予定である。
切り込みを入れたパイプは溶接かな!?(^^;

結局、サイレンサー部は分解で終わってしまったが、
内部構造が解った事で良しとしようと思いながら「ぷしゅ!」。

P_20180121_122514.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

KDX200SR-燃費 [KDX200SR]

昨年末にキャブを交換した。
燃費がどうなったか確認の意味で
寒い中試運転してきた。

昨年3月に計測した燃費は15.3km/Lだった。

IMG_20170320_122717.jpg

今回は21.7km/Lだった。

P_20180106_123828.jpg

次は、マフラーの詰まりを掃除するか!(--;



nice!(0)  コメント(0) 

KDX200SR-キャブ交換(PE28→PWK28) [KDX200SR]

ジェット類を交換しても、芳しくないので、
キャブ本体を交換することにした。

PE28→PE28、PE28→PWK35、PWK28と3パターンで
迷ったが、ヘタレなので、PWK28にした。

酔っ払いながらネットを見ていると、安い?物が目に留まり、
思わずポチってしまった。

P_20171121_201738.jpg

なかなか取り付ける時間がとれなかったが、
本日、時間が出来たので付けてみる事にした。

P_20171216_115826.jpg

MJとSJをPE28の番号に合わせて取り付け。

P_20171216_120054.jpg

PE28を外して、PWK28を装着。

P_20171216_120944.jpg

P_20171216_121412.jpg

P_20171216_123230.jpg

P_20171216_131716.jpg

燃料供給口が逆側になったが、ほとんどポン付け状態。
試運転してみたが、いい感じ。
後は燃費がどうなるか楽しみ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

KDX200SR-キャブ [KDX200SR]

 本日も天気が良いので燃費計測のため、
53.8km、街中+田んぼ道を走ってきた。
やはり、パーシャル状態では相変わらずボコつく感じである。

IMG_20170320_122717.jpg

燃費は、約15.3km/Lだった。
もう少し走ってほしい感じ。

昨日交換を迷った「ニードルジェットホルダー」を交換してみようと
キャブを外した。

IMG_20170320_125559.jpg

既存の物(バイクに付いているもの)とデイトナのPE28用補修部品を
比べてみた。明らかに先端形状が違っている。

IMG_20170320_125753.jpg

差し込んでねじを回すと少し入るが、先端の段付き部分が当たり、
取り付け不可能である。段付きを削れば入るかも!と思いながらも、
断念した。

ニードルジェットホルダーの内部を覗いてみると、
明らかに腐食&偏摩耗の痕が見られる。
ジェットニードル側から見ても、違和感がある。

IMG_20170320_130820.jpg

部品が入手不可!?「パーツリストにも記載が無い!」なので
仕方なく、ジェットニードルのクリップを最上段にして戻した。

「ご存じの方が居ましたらご教授ください!」

近所を数キロ走ってみた。ボコつき感は緩和されている感じがしたが、
もう一歩と言う感じだった。

プラグの焼けは悪くないように見えるが、、、、・素人判断である。

IMG_20170320_153722.jpg

何気なく、ギヤオイルの窓を見ると白濁が出ている。
次はここか!!と心が折れた!

IMG_20170320_132015.jpg

昼間から、ぷしゅ!

IMG_20170320_162624.jpg



KDX200SR-フロントフォークオイル交換 [KDX200SR]

 リアショックを業者にてO/Hした際の作業報告書に
「オイルは黒く劣化していた!」との記述があり、
フロントフォークのオイル状態が心配となり、
オイル交換することにした。

IMG_20170319_171953.jpg

IMG_20170319_094241.jpg

IMG_20170319_105522.jpg

IMG_20170319_105525.jpg

IMG_20170319_113158.jpg

オイルはそれ程汚れているようには見えなかった!


燃費が12~13km/Lと良くないので、ネットで見た情報により
ニードルジェットホルダーを交換しようと考えていた!

PE28の補修部品を購入したが、形状が違うようで、交換を見合わせた。
どうしたものか!?

IMG_20170319_133822.jpg

明日も天気が良さそうなので、燃費を測ってみよう!




KDX200SR復活 [KDX200SR]

 本日、KDXのリアサスが業者より戻ってきた。
約1か月かかった。ロッド部分に点錆が発生しており、
再メッキした方が良いと言う事で時間がかかった!

IMG_20170312_124510.jpg

しっかりした梱包で送られてきた。
外観もロッド部分もピッカピカで大満足である。
大枚はたいた甲斐があった!

IMG_20170312_124527.jpg

IMG_20170312_130017.jpg

早速、取り付けてみた!

IMG_20170312_140611.jpg

IMG_20170312_142040.jpg

10km程試運転してみた!
問題無さそうである。

IMG_20170312_143653.jpg

河原遊びが楽しみである。
次は、フロントフォークのオイル交換とタイヤ交換かな!
と考えながら酒を飲む!
まだまだ金がかかりそう!

KDX200SRのリアサス取り外し [KDX200SR]

 スタンドが復活!?したので、
リアサスを外す事にした。

 IMG_20170204_143702.jpg 

キャリア・シートを外して、サイドカバーを外し、
リンクのボルトを外す。
ショックが外せそうで外せない!

 マニュアルに書いてあるようにエアークリーナーボックスを
をずらして、やっと外せた!

IMG_20170205_112902.jpg

IMG_20170205_114916.jpgIMG_20170205_115013.jpgIMG_20170205_115255.jpg

IMG_20170205_115259.jpg

IMG_20170205_121223.jpg

IMG_20170205_115655.jpg

ショックを外し、業者へ発送した。
自分でO/Hしても良いのだが、
窒素封入の方法を探すのが面倒な腰抜けであった!


オフ車用スタンドの復活! [KDX200SR]

 KDX200SRのリアサスご臨終で気持ちは
沈んでいるが、分解→修理となると、
スタンドが必要?と考えていた!

酒を飲みながら、どうしたものか?
と考えていると、
十数年前、CR125に使っていたリフトアップスタンドが
実家のどこかにあるはず!と思い出した!

実家の納屋近辺を散策してみると、朽ち果てているスタンドを発見!

IMG_20170204_121038.jpg

錆で固着しているスタンドを無理やり分解!

IMG_20170204_121041.jpg

錆が酷く、使い物になるかわからないが、
錆落しをしてみる事にした!

機能的には大丈夫そうだが、強度がどうか不安であった!

IMG_20170204_123746.jpg

既に昔の事で、どのような外観だったか覚えていない。
鉄+メッキ or 鉄+塗装 or ステンレス???

錆取りを進めていくと、ステンレスであった事が判明!

IMG_20170204_132656.jpg

恐るべし、ステンレス!
20年近く風雨に曝され、半分土の中に埋まっていたのに、
錆を落とすと、所どころ輝く部分が見えてくる。

適当に錆を落として、摺動部分にグリスを塗って
使ってみた。

IMG_20170204_143551.jpg

IMG_20170204_143702.jpg

バイクを揺らすとちょっと不安を感じるが、
まだまだ使えそうである!






KDX200SRのお漏らし [KDX200SR]

 昨日も強風の中、河原遊びに行ってきた。
平日は誰も居なく、貸し切り状態!
北の山は雪化粧で寒そうである!

IMG_20170203_105710.jpg


強風に耐えられず、逃げるように帰宅した。
その後、何気なくバイクを見ると「お漏らし」している。

以前からフロートバルブの調子が悪いようで、
ガソリンが漏れる事が多々あった。
「又か!」と思いながら垂れている液体を見ると、
ガソリンでは無い感じである。
オイル状のもの????
よく見てみると・・・・!

IMG_20170203_125741.jpg

リアサスがご臨終のようである。

IMG_20170203_125855.jpg

古いバイクは、手間とお金がかかりますな!

マニュアルを見ると分解可能なようであるが、
窒素ガス充填をどうするか?が難しそうである。

オークションで代替品を買うか、業者にO/H出すか!
自力で治すか考え中!(--;




KDX200SRのマニュアル! [KDX200SR]

 KDXのメンテで友人よりマニュアルを借りていたが、
いつまでも借りているのは申し訳ないので、オークションで買ってみた!
表紙に補足版なる文言が書いてあり、「何の補足?」と解らなかったが
中を詳しく見て、判明!

IMG_20161227_181501.jpg


IMG_20161227_175913.jpg

カワサキさん、手抜きすぎ!

前の10件 | -